クラン港のコンテナから少年発見!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Bangladeshi boy found in container at Westports

 

出典:

Just a moment...

 

 

記事の超簡単要約:

2023年1月20日マレーシアクラン警察のフォン署長は、

『マレーシアクラン港から荷揚げされたコンテナの中から、

衰弱した少年を発見しました。

このコンテナは、1月12日にバングラデシュのチッタゴン港を出港し、

1月17日にマレーシアクラン港に到着しました。

発見された少年は、クラン港の近くの病院へ搬送され容態は安定しています。』

と述べました。

 

 

まとめ:

凄い少年ですね。

1月12日~1月17日の5日間、

コンテナの中で生き続ける生命力には驚きです!

この少年曰く、バングラデシュのチッタゴン港で遊んでいる間に、

気付かないうちに、コンテナの中に入っていたそうです。

きっとかくれんぼでもして、遊んでいたのでしょう!

 

そして驚きなのは、マレーシアの対応です。

この少年をバングラデシュ行きの船に乗せて帰国させました。

普通なら飛行機で帰国させるのが、と思うのは私だけでしょうか?

 

この少年がマレーシアから発見されたところから、

バングラデシュの実家に帰るところまでをドキュメントで撮影したら、

面白い映像が撮れそうですね。

ユーチューブなら、間違いなく再生回数100万回は確実でしょう!

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント