エンデミックには時期尚早!?

マレーシアニュース

ニュース記事:

Kit Siang questions if Malaysia is ready for endemic phase, says mixed signals in current data

 

出典:

Kit Siang questions if Malaysia is ready for endemic phase, says mixed signals in current data | Malay Mail
KUALA LUMPUR, Sept 26 — Veteran DAP politician Lim Kit Siang has raised doubts to whether Malaysia is truly ready to move to the endemic phase. He claimed that ...

 

記事の超簡単要約:

2021年9月26日マレーシアのキットシャン議員は、

『マレーシアでは空港を閉鎖し人、国内でも人の移動を制限しているので

経済活動が損なわれているのは事実です。

しかし現在の新型コロナウイルスの高い陽性率を考慮すると

新型コロナウイルスを風土病と位置づけて

経済と人の移動の制限を完全に撤廃するには時期尚早です。』

と述べました。

 

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

私もキットシャン議員の意見に同意します。

マレーシアでは、成人人口のワクチン接種率が80%を突破しましたが、

日々の新規感染者数は10,000人を超えています。

また病院のICUの使用率も70%前後で推移しています。

私の個人的な考えですが、ドラベルバブルを利用して飛行機で旅行している

状況ではないと考えています。

 

 

まとめ:

昨日、ミッドバレーのイーオンに食料の買い出しへ出かけました。

イーオンの営業時間は、10:00AMからです。

私は9:45AM頃イーオンに到着したのですが、

既に100人前後の長蛇の列が出来ていました。

先週末に同じ時間帯にイーオンへ行った時は20人前後しか並んでいなかったのに、

1週間で5倍の人数となりました。

私は行列を見た瞬間、買い物をせずにイーオンを後にしました。

来月には学校が再開予定です。また多くの州で、規制が緩和される予定です。

今後益々、人の移動が活発になるでしょう。

 

いつまでも家に閉じこもっているつもりはないのですが、

『人混み』、『近距離での会話』、『他人の咳』、『他人のくしゃみ』、『大声で笑う人』などが

恐怖でしかありません。

 

半隔離生活が、約2年間続いているので、

この恐怖心は、暫く克服できそうにありません。

どなたか良い克服法があれば、教えてください。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント