ウクライナに残された11名のマレーシア人!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Malaysia to evacuate its 11 citizens in Ukraine, says PM Ismail Sabri

 

出典:

Malaysia to evacuate its 11 citizens in Ukraine, says PM Ismail Sabri | Malay Mail
PHNOM PENH, Feb 24 — Prime Minister Datuk Seri Ismail Sabri Yaakob today said that 11 Malaysians in Ukraine are in the process of being evacuated amid the curre...

 

記事の超簡単要約:

2022年2月24日マレーシア政府のサブリ首相は、

『現在ウクライナ国内には、11人のマレーシア人がいます。

ウクライナの首都キエフにあるマレーシア大使館によると

11人のマレーシア人は大使館に集まってから避難する予定です。

現在ウクライナでは、民間用の空域が閉鎖されたという情報があるので、

マレーシア人11人は、隣国のポーランドへ車で避難する予定です。

マレーシア政府の最優先事項は、マレーシア人の安全です。』

と述べました。

 

 

この記事に大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

ロシアによりウクライナへの攻撃が始まりした。

ウクライナ首都キエフは、数日以内に陥落し

ロシア軍に掌握される可能性があると報道されています。

一刻も早く、ウクライナ国内から脱出して避難すべきです。

 

まとめ:

株価、原油価格、為替相場の値動きが激しくなってきました。

リンギットは、USDに対して4.20まで下落しています。

2022年1月1日の原油価格は、1バレル78USDでした。

しかし昨日は、一時的に1バレル100USDを越えました。

燃料が高騰すれば、運送費用も高騰するので

ほぼ全ての商品の値段が上がります。

 

ただでさえコロナ禍で経済が不安定な状況なのに、

ロシア侵攻によって物価が急上昇すれば、

中小企業は商売を続けることができません。

 

あー問題は、次から次に降ってくるのですね。

2022年も試練の年となりそうです。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント