イベルメクチンを推奨する病院へ強制捜査!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Ivermectin study : Doctor whose clinic was raided stands his ground, disputes findings

 

出典:

Just a moment...

 

記事の超簡単要約:

2021年11月3日マレーシア保健局のアブドラ局長は、

『新型コロナウイルスの重度の感染者にイベルメクチンを投与した結果、

標準の治療薬と比較して死亡数の減少に繋がるか確認できませんでした。

現在の保険局のガイドラインでは、新型コロナウイルスの治療薬として、

販売を推奨しません。』と述べました。

 

イベルメクチンの治験をしているイサハク医師のクリニックに

強制捜査が入りました。

イサハク医師はメディアの取材に対し、

『保健局は、重度の感染者に対して治験を行いました。

そしてイベルメクチンは効果がない薬と結論づけました。

このイベルメクチンは、軽度の患者に効果があります。

また新型コロナウイルス感染症の予防に効果がある薬です。

今回、保健局が纏めた報告書では、ステージ1およびステージ2の患者に

関して結論を出すことはできていません。』と述べました。

 

この記事に関する大丸の雑感:

ここからは、大丸の雑感です。

私は現在、マレーシアで海外駐在をしています。

そもそもイベルメクチンは、新型コロナウイルス感染症に対して

開発された薬ではないので、『予防~軽度~中度~重度の全ての患者』

に効く薬ではありません。

しかしインドやインドネシアの感染者数が激減している事実から考えると

予防や軽度患者に効果がある薬だとうことは間違いがなさそうなんですけどねー。

 

 

まとめ:

今回の保健局の治験方法と結果報告は、非常に残念です。

しかしイサハク医師のような方が、マレーシアにいることに

希望が持てました。

 

インターネットで調べるとイサハク医師の病院は、クアラルンプール市内の

アンパン地域にあります。

もし私の具合が悪くなったら、イサハク医師の病院に通院したいと思います。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント