アンワル首相誕生で為替と株価は反応!マレーシア株は買い時か?

マレーシアニュース

ニュース記事:

PM Anwar not considering holding finance minister position ‘at the moment’

 

出典:

PM Anwar not considering holding finance minister position ‘at the moment’
PUTRAJAYA, Nov 25 — Prime Minister Datuk Seri Anwar Ibrahim is not considering holding the finance minister position “at the moment” in his Cabinet line-up whic...

 

記事の超簡単要約:

2022年11月25日マレーシア政府のアンワル首相は、

『近日中に発表予定の新内閣は、規模を縮小する予定です。

各官僚の給料の削減も実施する予定です。

また現時点で財務大臣を兼任する予定はありません。』

と述べました。

 

 

まとめ:

アンワル新首相は、1990年~1998年の間、マハティール首相の下で

財務大臣を務めていました。言わば、財務のプロ中のプロです。

マレーシア政府の今後の歳入と歳出は、要チェックです。

 

アンワル新首相の誕生により、株や為替相場も反応しています。

USDとリンギットは、この数日間で

4.7→4.57となり約3%リンギット高となりました。

 

またマレーシア大手銀行のCIMBの株価も反応し、

5.4→5.8と約7%株高となりました。

 

やはり政治経済と言われるように、

政治と経済は、密接に関係しているのですね。

 

マレーシアは、2018年から首相が、

ナジブ氏、マハティール氏、ムヒディン氏、サブリ氏、

そしてアンワル氏と5人も変わっています。

短命政権では、なにも変わりません。

 

アンワル氏には、長期間で政権を運営して頂き、

マレーシアを正しい道に導いて欲しいと願います。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント