アンワル首相の履歴を調べたら、なんと3回の服役実績!

マレーシアニュース

ニュース記事:

Political leaders congratulate Anwar on his appointment as 10th PM

 

出典:

Political leaders congratulate Anwar on his appointment as 10th PM
KUALA LUMPUR, Nov 25 ― The calm after the storm. The 15th general election is over and Pakatan Harapan's (PH) Datuk Seri Anwar Ibrahim is now the 10th Prime...

 

記事の超簡単要約:

2022年11月24日アンワル氏がマレーシア第10代首相に任命されました。

各界の著名人が新首相誕生についてコメントしています。

 

『マレーシア国王がアンワル氏を首相として任命しました。

誰もがこの決定を受け入れなければなりません。』

 

『マレーシア政府は、多くの問題を抱えています。まず物価上昇を抑え、

政府の歳入を増やす必要があります。

そして学生に高度な教育を提供し、国際社会で競争できる若者を育成すべきです。』

 

『経済不安、物価の上昇、新型コロナウイルス、

この3つに焦点をあてて政権を運営すべきです。』

 

『アンワル新首相が政治の混迷と経済を復活させて、

マレーシア国家を軌道に乗せることを心から祈っています。』

 

 

まとめ:

アンワル新首相について、少し調べてみました。

 

1947年8月10日ペナン州で生まれる(現在75歳) 父親はUMNO議員

1968年~1971年 マレーシアモスリム学生全国連合の会長

1974年 農村部の貧困と飢餓に対する抗議活動中に逮捕される

1974~1975年 刑務所に服役中にマレーシア国立大学で修士号を取得

1981年 マハティール首相率いるUMNO党に参加

1983年 文化、青少年、スポーツ大臣

1984年 農務省長官

1986年 文部大臣

1991年 財務大臣

1997年 副首相兼財務大臣

1999年 アンワル氏はマハティール首相に対し、

アンワル氏を同性愛者と呼んだとして名誉毀損で訴訟を起こす

2004年 汚職の罪で服役

2008年 妻のアジザ氏が党首を務めていたラクヤット党の顧問に就任

2008年8月 補欠選挙で勝利し議員への復職を果たす

2013年 野党連合Pakatanを率いて出馬するが、ナジブ政権に敗北

2015年 懲役刑を受けスンガイブロ刑務所へ収監される

2018年 国王から恩赦が与えられ刑務所から釈放される

2019年 アンワル氏はマハティール首相が首相の座を引き継ぐ約束を破ったと主張

2022年11月24日 第10第首相に任命される

 

アンワル氏は、超活動的な人物ですね。

記録を調べると、刑務所で3回の服役実績があります。

真実はわかりませんが、どれも濡れ衣を着させられているように感じます、、、、、

間違いなく、出る杭は打たれるタイプの人だったのでしょう!

しかしアンワル氏は、遂にマレーシアの首相になりました。

もうアンワル氏を叩く事ができる人はいません。

 

私がアンワル首相に期待することは1つ、

人種、宗教に関係なく平等に政治や経済政策を実行することです。

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーを押してくれるとブログを続ける励みになります。

応援よろしくお願い致します。

コメント